中冷山口

伝えたいこと。 お知らせ

除湿機「ドライチェンジャー」導入事例

除湿機「ドライチェンジャー」 の天吊型導入事例をご紹介します 。

1.屋内型トランクルームへの天吊型導入   保管における除湿 

トランクルームにおける 湿気 のお悩み
○ 気密性が高く空気の入れ替えが難しいため、湿気が溜まりやすい
○ 保管する 書類・衣類・金属類といった湿気に弱いもの を劣化させる可能性がある
○ 小さな部屋のため、装置の設置空間が限られる
○ 荷物の出し入れ時の干渉を考慮して、床置型除湿機はさけたい

トランクルームでは、多岐にわたる 荷物の収納・保管 が行われています。

屋内型トランクルームは、気密性が高く、扉開閉が少ないこともあり、空調管理をしていても湿気がたまりやすい環境となっていました。
収納・保管が目的のトランクルームでは、荷物の出し入れの邪魔となる床置タイプの除湿機は設置できないことから、
限られた空間に設置できる天吊/天置型除湿機「ドライチェンジャー」をご採用いただきました。

その他床置き型タイプの導入事例

①、事例-農産物加工場

②、事例-スーパーマーケット惣菜加工場

        

トップページ